年収モデル

バイクショップロミオで店舗スタッフ・整備士として勤務した時の年収モデルを案内します。

金額にバラツキがあるのは、活躍や利益の貢献に個人差があるためです。
つまり、頑張って成果を出す人と、出せない人を同じように評価せず、”頑張って成果を出す人をきちんと評価する会社”の現れであると、受け取って下さい。

また、過去や現在の例を表示しているので、あなたの活躍次第ではこの金額の上限を更新できる可能性もあります。

1.入社から研修期間

研修期間中の給料・待遇は、転職の場合、前職を可能な限り考慮します。
店舗での研修期間は、販売や事務手続き、整備など、日常の業務をきちんと覚えた時点で終了です。

2.店舗スタッフ・整備士

店舗で実際にバイクの販売買取りや、バイク整備士として点検や修理を行います。
自分の事を「下っ端」と思わずに、日々の仕事以外にも積極的に店が盛り上がる企画や提案をしていって下さい。

3.店長・整備長

店長や整備長のポジションになるまで、早い人で3年ほどです。
店の収益があなたの判断に左右されるので、責任たっぷりですが、その分、報酬も人より上です。

4.エリアマネージャー・事業責任者

関西や関東など、特定の地域の店を統括するエリアマネージャーをはじめ、仕入れなど会社運営のキモとなる特定部門の責任者や、新しい事業の責任者となって、腕をふるいます。
現時点で、空いているポストもあります。

5.本社・関連会社役員

新規の事業が盛り上がれば、その事業を専門に行う子会社の役員に就任するという道もあります。

事業拡大の施策、社員への指導など、様々な仕事が増えていきますが、当社はもちろん、どこの会社でも役員報酬というのは会社の収益に応じて決定するので、仕事の大変さ以上に、やりがいと報酬があるポジションです。

ぜひ、あなたにもここを目指して欲しいと思います。

©  バイクショップロミオ求人 All Rights Reserved.
PAGE TOP