楽しい仕事

組織の歯車として一生を終えない

企業に勤めると、いち歯車として都合の良いように使われている気がする。
やりたい仕事をやろうとしても、しがらみが多くて実践できない。
行きたい会社に就職できたが、気がついたら、上司への手柄と同僚との競争をする毎日で、疲れた。
こういった悩みを多く聞きます。あなたも聞いた事があるかもしれません。

当社は、大企業と比べ、安定性や福利厚生が弱いという事実があります。

しかし、強みとして、上にあるような会社員としての悩みとは、縁がありません。

そのため、いままでの経験や、苦労して手に入れた資格を、楽しく発揮する事ができます。

また、集客をする、成約率をアップするなど、店を盛り上げるためのさまざまな企画や施策考え、実践する事ができます。

自分が店を盛り上げている、バイクユーザーに喜んでもらえている、といった事を感じながら、毎日働くことができます。
そして、本当に店を盛り上げている、バイクユーザー喜んでもらえる仕事を継続できているなら、相応の待遇をあなたに用意します。

 

刺身にタンポポを乗せない

世の中で一番ツライ仕事は、刺し身にタンポポを乗せる仕事
と、話題になったように、毎日決まった時間に、同じ作業をやり続けるというのは、人間にとって非常にツライものです。

ともあれ、

昨日も、今日も、やっている仕事はまったく一緒という、実質刺身にタンポポ状態に陥っている人は世の中に多いものです。

バイクショップというのは、店には毎日違う人が訪れ、人それぞれ、好みの商品を購入します。
最適な商品を来店客に案内したり、悩みを解決する手助けをしたり、あなたが知識と経験を身に着けた分だけ、多くの人の助けになる事ができます。
助けになれたら、「いやーおかげで良い買物ができた」「この店に来てよかった」など、感謝を直に感じる事ができるので、やりがいと面白みが溢れる仕事です。

整備士もロミオは広く商品を取り扱うので、いろいろな種類のバイクに触れることができます。
触れた分だけ、知識と経験がアップするので、整備士としての腕が向上します。
もちろん、整備士にも、接客の機会があります。
バイクのクセを教えたり、良いカスタムを提案したり、より多くのお客様に喜んでもらえるには何をすればいいか?と、考え、実践し、店を盛り上げる実感を味わいながら、楽しく仕事ができます。

©  バイクショップロミオ求人 All Rights Reserved.
PAGE TOP