Z1000ABS

1000 ABS

展示していないモデルはカワサキモーターサイクルジャパンからお取り寄せ可能です。
在庫状況については、お気軽にお問合せ下さい。

電話:072-805-5055

2年保証、純正パーツや用品の取り寄せなど、カワサキ正規店ならではのサービスと、感謝を込めた対応でお客様をお迎え致します。
ぜひ、リアルアイズ大阪に遊びに来て下さい。

Z1000ABSについて

ネイキッドの枠を超えた走りを求めるライダーに人気のZ1000ABS2017年バージョンが発売されます。
基本設計は従来と同じですが、以下のポイントがバージョンアップされ、より強く・面白い走りを追求した仕様となっています。

  1. ECUプログラムを変更し、パワーデリバリーがよりスムーズに
    Z1000の外観に負けない、攻める走りをライダーが自信を持ってコントロールできるエンジン特性になっています。
  2. キャタライザーを変更することで、欧州の排ガス規制「ユーロ4」にも適合
  3. シャーシでは、前後サスペンションのセッティング変更により、さらに軽快でナチュラルなハンドリングを実現
  4. ブレーキコンポーネンツの見直しにより、コントロール性を向上
  5. インストゥルメントパネルには、ギアポジションインジケータとシフトアップインジケータを採用し、スポーティな走りをサポート
  6. 外観では、ウインカーとリヤインナーフェンダーの形状を変更。Zシリーズらしい斬新なイメージを強調

スペック

車名(通称名) Z1000 ABS 一次減速比/二次減速比 1.627(83/51)/2.733(41/15)
型式 2BL-ZXT00W フレーム形式 ダイヤモンド
全長×全幅×全高 2,050mm×790mm×1,055mm 懸架方式 テレスコピック(倒立・インナーチューブ径 41mm)
軸間距離 1,440mm スイングアーム(ホリゾンタルバックリンク)
最低地上高 125mm ホイールトラベル 120mm
シート高 815mm 135mm
キャスター/トレール 24.5°/101mm タイヤサイズ 120/70 ZR17M/C 58W
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC4バルブ 190/50 ZR17M/C 73W
総排気量 1,043cm³ ホイールサイズ 17M/C×MT3.50
内径×行程/圧縮比 77.0mm×56.0mm/11.8:1 17M/C×MT6.00
最高出力 104kW(141PS)/10,000rpm ブレーキ形式 デュアルディスク310mm(外径)
最大トルク 111N・m(11.3kgf・m)/7,300rpm シングルディスク250mm(外径)
始動方式 セルフスターター ステアリングアングル (左/右) 29°/ 29°
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火) 車両重量 221kg
潤滑方式 ウェットサンプ 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
エンジンオイル容量 4.0L 燃料タンク容量 17L
燃料供給方式 フューエルインジェクション 乗車定員 2名
トランスミッション形式 常噛6段リターン 燃料消費率(km/L)※1 23.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2
クラッチ形式 湿式多板 17.5㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)※3
ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15) 最小回転半径 3.2m
2速 1.950(39/20) カラー メタリックスパークブラック×ゴールデンブレイズドグリーン
3速 1.600(24/15) メーカー希望小売価格 1,144,800円
(本体価格1,060,000円、消費税84,800円)
4速 1.388(25/18)
5速 1.238(26/21)
6速 1.107(31/28)

リアルアイズ大阪でのZ1000の乗出し価格や、納車までの時間など、詳しく知りたい方は、当店に遊びに来て下さい。

店舗情報はこちら

関連記事

  1. NInja400

    Ninja 400・Ninja 400 ABS Special Edition

  2. 2018年VERSYS250-X のご案内

  3. Ninja1000

    Ninja 1000 ABS

  4. 2018年Z650イメージ

    2018年モデルZ650発表!

  5. 新型Ninja400、Ninja250ついに発表!

  6. 2018年モデルNinja650発表!

  7. Ninja250

    Ninja250

  8. Z900RSのご案内

  9. Ninja250SL

    Ninja 250SL ABS KRT Edition

ピックアップ

  1. リアルアイズ大阪評判
PAGE TOP